202007.jpg

ヴァイオリニスト
藤盛 祐輔

Profile

1987年、神戸に生まれる。6歳より辻久子弦楽塾にてヴァイオリンを始める。

千里国際学園中等部、高等部卒業。英国王立音楽院より奨学助成金を受け2011年に学士号及び教育職員免許を取得し卒業。また同音楽院より奨学助成金を受け、2012年同音楽院修士課程卒業。

1997年熊楠の里音楽コンクール第1位受賞。同年第55回福山音楽コンクールにてランナーアップ賞(優秀賞)受賞、併せて福山ヴァイオリン指導者協会賞受賞。2000年第五回高槻音楽コンクールジュニアの部最優秀賞受賞。併せて高槻市教育委員会賞を受賞。2001年Ulmer Spatzen Kinder-undJugendchorと辻久子弦楽塾ジョイントコンサートにソリストとして出演。2002年deapクラシック音楽オーディションニューイヤーコンサートに出演、審査員特別賞受賞。その他、国内コンクール入賞多数。第49回(2003年)、第51回(2005年)朝日推薦演奏会ソリストとして出演。また、辻久子クリスマスコンサートに1998年より2006年まで毎年参加し、コンサートマスターやソリストを務める。2005年にはNHKホールにて、千里国際学園アンサンブルストリングスが五嶋みどり氏と共演し、コンサートマスターを務める。同年、Seoul Foreign Schoolにソリストとし招待され、同校オーケストラと「ツィガーヌ」を共演する。2009年、指揮者藤岡幸夫/関西フィルハーモニー管弦楽団とベートーベンヴァイオリン協奏曲を共演、デビュー。2011年イギリスマーロー音楽祭にて二つのコンクール部門で最優秀賞受賞し、受賞者コンサートに出演。

またボランティア活動も積極的に行っており東日本大震災チャリティーリサイタルを行ったり、年に数回神戸市立住吉小学校にて特別授業を行っている。

これまでにザハールブロン、ドラ・シュワルツベルグ、澤和樹氏らのレッスンを受講。北浦洋子、リチャード・ディーキン、辻久子各氏に師事。

2013年1月にトリオ・スバルを結成し、室内楽の演奏活動も始める。

現在、辻久子弦楽塾にて講師を務める。

 
 

information

 

お問い合わせ

個人レッスンへのお問い合わせ、取材などメディア関係、演奏依頼など、こちらからお問い合わせください。

送信ありがとうございました。数日以内に折り返しご連絡いたします。

 

biography

2019.1.27 高槻生涯学習センターにて250回記念ロビーコンサートに出演
2018. 4. 4 ブルガリア、スタラザゴラ国立オペラ座にてソリストとして演奏
2017. 7.15 芦屋クラシカ「フレッシュ・ジョイントコンサート 期待の若手演奏家の競演」にて演奏
2016.11.30 高槻市役所ロビーにてランチタイムコンサートで演奏
2016. 8. 7 芦屋「クラシカ」にて親子で楽しむ音楽会に出演
2016. 7.31 辻久子弦楽塾発表会(リーガロイヤルホテル大阪)にて開催され出演
2015.10.18 上本町U6にて「ジャズとクラシックの調べ」出演
2015.10.18 第10回北大江たそがれコンサート出演
2015.10.17 高槻音楽家協会第39回定期演奏会に出演
2014. 7.27 辻久子弦楽塾発表会(リーガロイヤルホテル大阪)にて開催され出演
2014. 3.24 神戸朝日ホールにてリサイタル開催「藤盛祐輔・山口真広 デュオリサイタル with 小さな音楽家達」
2013.10.17 赤穂市文化会館にて、東日本大震災復興支援ヴァイオリン・プロジェクト千の音色でつなぐ絆「心でつなぐ千人のヴァイオリニストのリレー」で演奏
2013. 7. 5 雑誌ビリヤード・CUE'S7月号 掲載
2013. 5.19 POOL STUDIOの『ヴァイオリンとビリヤード』出演
2013. 2. 9 同志社国際学院で行われるきずな祭にて演奏
2013. 1.14 同志社国際学院にてヴァイオリン、アンサンブルの指導開始
2013. 1. 7 高槻生涯学習センター多目的ホールにてトリオ・スバルコンサート開催
2013. 1. 2 トリオ・スバル結成
2012.11.24 伊丹ホールにて特別ゲスト演奏予定
2012.10.22 同志社国際学院にて音楽教員就任
2012. 8.25 ロンドン留学を終え、関西を拠点に活動を始める

photos

 

link

ヴァイオリン教室

​辻久子弦楽塾

(大阪市北区)リーガロイヤルホテル大阪内にある教室

楽器店

(大阪市中央区)愛用楽器がいつもお世話になっております